あらすじ

鬼は人より生まれ人を襲い現世を跳梁する。
それは境界が幽かな頃より続く理。故にこそ人々は鬼との共生を選び、時に抵抗し、鎮め、営みを繰り返して来た。
日々は過ぎ誰もが理を忘れ去った現代、突如として観測された東京での鬼の異常発生。それが示すものとは…?


  登場人物

         
  蘆屋青陽/あしや・せいよう

術者の少年。17歳。
東京の件を調査するため派遣された一人。
見た目こそ威圧感があるものの、やさしく他人思い。
刀型の砕具を持つ。

  如月託弥/きさらぎ・たくみ

術者の少年。17歳。
東京の件を調査するため派遣された一人。
冷静な観察眼を持つが、やや短気で物言いがと率直。
砕具は異形の巨腕。


  七隻末来/しちせき・みらい

17歳。七隻当主の孫であり、青陽、託弥とは幼なじみ。
能力の高さ故、戦闘時には普段は露わにしない苛烈な一面を見せる。
長い直刀を得物としている。

  萌枝 梓/ほうし・あづさ

七隻門下。6年前兄弟弟子を多数殺害し、自身も命を絶たれるが、東京にて発生する鬼増殖の件で彼と思しき人物の影が見え隠れしている。


 

※より詳しい登場人物紹介はコチラ※


 用語

鬼・・この世にある、あらゆる思念が凝固した存在。時に厄災、時に富を齎す。

術者・・古より鬼と人の間に立つ人々の呼び名。

砕具・・読み方は、サイグ。術者の駆使する、鬼と対峙するための武器。その形状はさまざま。

 ※より詳しい用語説明はコチラ※

 


 本編

  第一話 第二話
第三話
第四話 第五話  
             
  第六話 第七話 第八話 第九話 第十話  

 

  第十一話 第十二話 第十三話 第十四話 第十五話  
             
  第十六話 第十七話 第十八話 第十九話 第二十話  

 

  第二十一話 第二十二話 第二十三話 第二十四話 第二十五話  
             
  第二十六話 第二十七話 第二十八話
第二十九話

第三十話
 
             
 
第三十一話
>>最新話

第三十二話
       

 


番外編

             
 
番外2
篠突く雨


番外3
夏引き、千秋の橋
(←の後日談)
       
             
             

inserted by FC2 system